知られざるスマホの買取価格の秘密を探る

使わなくなったスマホを処分したいと思ったら、リサイクルショップなどに持ち込む方法がありますが、どのような基準で査定額が決定されるのか、気になるところです。各ショップの公式ホームページを眺めて見ると、主要メーカーの人気モデルについては、査定額の目安が提示されていることもあり、わざわざ店頭に足を運ぶ前に、ある程度判断することが可能となりました。 しかし、実際は、実物を見てもらってから、それぞれのショップ独自の規約やガイドラインに照らし合わせながら、製造販売された時期、傷や汚れと言った経年劣化に加えて、さまざまな要素が考慮された上で査定が行われ、最終的な買取価格が決定し、思わぬ高値が付くことも少なくありません。今回は、そんな知られざるスマホの買取価格の秘密を探って行きます。

高値を狙うならやはり新製品が有利

査定額の決定には、各ショップの定める、さまざまなプロセスがありますが、どのようなケースにも共通しているのは、やはり新製品であるほど高値が付くと言うことです。新製品の発売当初は、もちろん中古市場に在庫はありませんので、各ショップで在庫を奪い合う形になります。 そのため、価格競争が生まれ、他店よりも高額査定を付けることで、在庫を確保しようと言う行動に出ます。ましてや、その機種が将来の人気機種になることが予想されているのであれば、より高額、かつ、高確率で転売が可能となるため、なおさら早い段階で在庫を確保したがります。もしも新製品のスマホを手に入れたが、処分をしたいと思った場合は、早めに決断をして行動を起こすのも、高額査定を狙うための、重要な判断材料となります。

古くても高額査定が狙えることも

新しい機種だからと言って高額査定になるとは限りませんが、その一方で、古い機種だからと言って低額査定になるとも限りません。たとえそれが古い機種であったとしても、かつての人気機種だったり、現在も根強く愛用され続けている機種ならば、予備も含めて、もう一台欲しいと考えるユーザーも少なからず存在しています。 また、故障していたとしても、全くあきらめる必要は無く、さすがに完全動作品と同じ訳にはいかないものの、既に生産終了しており、メーカーの正規ルートから修理用パーツの取り寄せが不可能となった機種であれば、貴重な修理用パーツとして活用するために、ある程度の値段が付くこともあります。このような事情から、単純に発売時期や、経年劣化の具合だけでは図れないところに、買取価格の決定プロセスの秘密があります。

五反田、池袋、錦糸町に店舗がございます!お近くの方は是非店舗まで! スマートフォン高額買取。中古・新品問わず高価買取します!是非他社と比較してみてください! ほとんどの方がご納得する買取金額のため、お問い合わせからの買取成立率は驚異の93%! 自動スピード査定のフォームに入力するだけで手軽に査定できます!まずは入力して価格をチェック! ガラス割れ、水没、ジャンク品も買取可能! スマホの買取価格を調べるならこちら